【汗かきやすい人へ】汗を止める・抑える汗対策まとめ

もし、あなたが日常生活に支障をあるほど大量の汗をかいているとしたら「多汗症」かもしれません・・・!多汗症とは、手のひらや足の裏、脇や頭・顔などに大量の汗をかく症状のことです。実は日本人の7人に1人が多汗の症状を自覚していますが、医療機関を受診している人はとても少ないんです。
多汗症は、原因となっている病気があるかどうかで以下のように分類されています。
1.続発性多汗症
2.原発性多汗症
汗を止める・汗を抑える方法の厳選まとめ
1)全身の汗を抑える「手のツボ」をゆっくり何回か繰り返し強めに押す。
「手のツボ」は押せば劇的に汗が止まるといったような圧倒的に強い効果はありません。
2)物を使って効果的に体温を下げる方法
冷却ジェルシートや冷たいペットボトル・缶などを使って
3)顔の汗・脇汗(ワキあせ)など上半身の汗を止める方法
『屋翳(おくえい)』乳首の3cm~5cm(指2〜3本分)ほど上を1分〜3分ほど押さえる
4)ハッカ油を使って体感温度を下げ、汗をかかなくする。
ハッカ油スプレーを使えば暑い日も涼しく過ごせる
5)ミョウバンを使って汗を抑え、汗の匂いも抑える
ミョウバン水を作って汗も汗の匂いも抑える
6)「塩化アルミニウム液」で汗を止める。汗をかきにくい肌にする。
7)超強力!塩化アルミニウム液の制汗剤を使って汗を止め、汗が出にくい肌に。